このページに足を運んでくださったあなたは、既に市販や通販で購入できる育毛シャンプーや育毛剤といったセルフケアを試したけど、一向に満足行く効果が出ない。

 

そんな状況でいらっしゃるため、次は病院に行ってAGA(薄毛)治療すべきか本気で悩んでいらっしゃることと思います。

 

病院で治療を受けるかどうか迷っている理由は人それぞれありますが、

 

  • AGA(薄毛)の治療の費用って月にどれくらい?総額はいくらかかるものなの?
  • AGA(薄毛)の治療って病院だから保険適用の対象にならないの?
  • AGA(薄毛)の治療法がたくさんあってどれが自分に最適なのかわからない
  • AGA(薄毛)の治療は一体どれくらいの期間続けなければいけないんだろう
  • 本当にお金をかけるだけの効果がAGA(薄毛)に果たしてあるのだろうか

 

恐らく、ここをご覧になっている90%以上の方が、AGA(薄毛)にかかる費用について、一番ネックになってしまっているはずです。

 

確かにあなたがそう思ってしまうように、AGA(薄毛)治療といっても種類や治療法によって、このように費用は大きく異なります。

 

 

AGA(薄毛)治療の種類と平均費用

 

治療内容 治療法 平均費用
抜け毛治療 内服薬(飲み薬) 5,000円

発毛治療

外用剤(塗り薬) 8,000円
内服薬(飲み薬) 4,500円
注射治療(メソセラピー・HARG等) 10万円
植毛手術 人工植毛 30万円
自毛植毛 150万円

 

 

そのため、AGA(薄毛)治療について自分に合った方法がわからず、漠然と費用が高いと感じていて、なかなか一歩が踏み出せない方も多いです。

 

当サイトでは、そんなあなたにAGA(薄毛)治療の第一歩を踏み出して頂けるよう、

AGA(薄毛)の各治療における特徴と必要な費用について、さらに様々な薄毛改善の方法とも比較しながら、AGA(薄毛)治療について詳しく解説していきます。

 

 

【目次】

 

 

1 AGA(薄毛)治療の種類はどれだけある?

 

 1-1 抜け毛治療の特徴と費用について

 

 1-2 発毛治療の特徴と費用について

 

 1-3 植毛手術の特徴と費用について

 

 

2 当サイトおすすめ!薄毛治療専門病院・AGAクリニックランキング

 

 

3 AGA(薄毛)治療ができる病院ごとの治療内容や費用の違いとは

 

 3-1 一般病院(皮膚科)でできるAGA(薄毛)治療と費用について

 

 3-2 薄毛治療専門病院・AGAクリニックでできるAGA(薄毛)治療と費用について

 

 3-3 美容クリニックでできるAGA(薄毛)治療と費用について

 

 

4 AGA(薄毛)治療の費用はなぜ保険適用外なのか?

 

 

5 【まとめ】AGA(薄毛)対策にかかる費用は月にどれくらい?

 

 5-1 育毛剤(医薬部外品)を使ってAGA(薄毛)対策をする場合

 

 5-2 育毛サロンを利用してAGA(薄毛)対策をする場合

 

 5-3 一般病院を受診してAGA(薄毛)対策をする場合

 

 5-4 ジェネリック医薬品を個人輸入してAGA(薄毛)対策をする場合

 

 5-5 薄毛治療専門病院・AGAクリニックを受診してAGA(薄毛)対策をする場合

 

 

6 代表的な薄毛治療専門病院・AGAクリニック

 

 

7 AGA(薄毛)治療法を選択する際に失敗しないためのポイント

 

 

8 無料カウンセリングを上手に活用するコツ!

 

 

9 当サイト厳選!薄毛治療専門病院・AGAクリニックはココ!

 

 

 

AGA(薄毛)治療の種類はどれだけある?

 

当サイトにお越しになるまでの間、あなたはAGA(薄毛)治療に関して、恐らく1度くらいは薄毛治療専門病院やAGAクリニックと言われるHPをご覧になっている事でしょう。

 

こうしたHPに目を通してみる、やたら難しい薬の名前や治療法の名前などがたくさん書かれていて、

AGA(薄毛)には色んな治療法があるのは分かるものの、漠然としすぎて1つ1つ理解することは到底出来ないと思います。

 

しかし、実はAGA(薄毛)治療の種類には、

 

 

抜け毛治療・発毛治療・植毛

 

 

大きく分けると、たったこの3つだけしかありません。

 

まずは、この事を理解した上で、3つの治療法について1つずつ治療内容と、必要な費用を掘り下げて見ていきましょう。

 

抜け毛治療の特徴と費用について

 

抜け毛

現在、日本におけるAGA(薄毛)治療の最も基本となっているのは、「フィナステリド」と呼ばれる成分の内服薬(飲み薬)です。

 

薄毛治療専門病院やAGAクリニックの90%以上で、このフィナステリド系の薬が使われています。

 

フィナステリドという成分はテストテロンという男性ホルモンが、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変換する際の5αリダクターゼという物質を抑制する働きを持っています。

 

これまで日本では、このフィナステリドが主成分となっているAGA(治療薬)はプロペシア(Propecia)という商品のみでしたが、2015年に特許が切れて以降、ジェネリック品が各種販売されています。

 

そのため、ここ1、2年で、だいぶ安価な費用でフィナステリドによる抜け毛治療を行うことができるようになりました。

 

また、2015年に承認されて2016年から販売が開始された、デュタステリドが主成分となるザガーロという薬も今後注目していきたい新薬です。

 

AGAの原因とされている5αリダクターゼという物質には、T型とU型の2つのタイプがありますが、これまでフィナステリドではU型を阻害する効果しかありませんでした。

 

しかし、このデュタステリドはT型とU型の両方をブロックしてくれる効果がある事がわかり、一気に102ヶ国以上で承認された注目度の高い成分となっています。

 

日本でも、既にAGA(薄毛)の抜け毛治療薬として20%以上のシェアになっており、いずれフィナステリドに取って代わる薬になるのではないかと私も感じています。

 

ただ、現状ではデュタステリドはフィナステリドに比べて費用が高いため、シェアの拡大とジェネリック品の開発等、浸透するまでにはまだ時間がかかりそうです。

 

以下には、フィナステリドおよびデュタステリドが含まれている商品と1ヶ月分にかかる費用を正規品、ジェネリック品、そして日本で認可・未認可含めて一覧にまとめました。

 

 

  • プロペシア錠(フィナステリド):1箱6,000円〜7,000円
  • フィナステリド錠(フィナステリド):1箱4,000円〜5,000円
  • フィンペシア(フィナステリド):1箱3,000円〜4,000円
  • エフペシア(フィナステリド):1箱3,000円〜4,000円
  • フィライド(フィナステリド):1箱3,000円〜4,000円
  • フィナロイド(フィナステリド):1箱2,000円〜3,000円
  • フィナバルト(フィナステリド):1箱2,000円〜3,000円
  • ハリフィン(フィナステリド):1箱2,000円〜3,000円
  • フィンカー(フィナステリド):1箱2,000円〜3,000円
  • ザガーロ(デュタステリド):1箱1万円〜1万5,000円
  • アボルブ(デュタステリド):1箱1万円〜1万5,000円
  • ベルトリド(デュタステリド):1箱5,000円〜6,000円
  • アボダート(デュタステリド):1箱3,000円〜4,000円
  • デュタプロス(デュタステリド):1箱2,000円〜3,000円

※調査時点のため価格のため、相場は変動する可能性があります。

 

 

このように、同じフィナステリド系、デュタステリド系の成分であっても製品によって価格には違いがある事がお分かり頂けると思います。

 

つまり、治療する薄毛治療専門病院やAGAクリニックによって、同じ抜け毛治療でも扱っている薬によって費用が違ってくることを理解しておいてください。

 

発毛治療の特徴と費用について

 

AGA(薄毛)の直接的な原因をブロックして抜け毛をこれ以上進行させない抜け毛治療に対して、抜けてしまった髪の成長を促進する治療が発毛治療です。

 

この発毛治療には、

外用剤(塗り薬)、内服薬(飲み薬)、注射タイプ

の3種類があり、日本では外用薬と注射の2つが主流です。

 

外用剤と内服薬の発毛医療成分はミノキシジル

 

発毛

発毛治療で使用される成分はミノキシジルという医療成分で、日本で承認・認可されているのは現在外用薬のみとなっています。

 

内服薬は個人輸入および輸入代行を通じて購入する方法以外に原則入手する手段はなく、

薄毛治療専門病院やAGAクリニックでも同様の入手方法となるため、ミノキシジルの内服薬治療は高額になってしまう特徴があります。

 

以下には、ミノキシジルが主成分となっている外用剤と内服薬のジェネリックを含む製品と、病院処方による1ヶ月にかかる費用を算出して一覧でまとめました。

 

  • 【病院処方】ミノキシジル(外用剤):月1万5,000円〜3万円前後
  • リアップ(外用剤):1本5,000円〜7,000円
  • ロゲイン(外用剤):1本5,000円〜6,000円
  • アクタビス(外用剤):1本4,000円〜5,000円
  • ポラリス(外用剤):1本4,000円〜6,000円
  • カークランド(外用剤):1本3,000円〜4,000円
  • ロニテン(内服薬):1箱6,000円〜8,000円
  • ミノキシジルタブレット(内服薬):1箱3,000円〜5,000円
  • ノキシジルタブレット(内服薬):1箱2,000円〜3,000円

※調査時点のため価格のため、相場は変動する可能性があります。

 

 

薄毛治療専門病院やAGAクリニックで処方されるミノキシジルと一般商品のミノキシジルの成分に違いはありませんので、安く購入できる個人輸入という手段を選ばれる方も少なくありません。

 

これはフィナステリドやデュタステリドにも同様のことが言えますが、元々フィナステリドやデュタステリドは前立腺肥大の薬であること、ミノキシジルは高血圧の硬化剤として使われていた成分であるため、様々な副作用が発生するリスクがあります。

 

そのため、いくら費用を安くできるからと言って、AGA(薄毛)治療薬を自己判断で使用するのは非常に危険である事を覚えておきましょう。

 

そのため、薄毛治療専門病院やAGAクリニックで医師の適切な指導のもと、あなたのAGA(薄毛)の状態に合わせた薬の処方をしてもらう事が大切です。

 

発毛治療の注射は病院やクリニックによってさまざま

 

注射

注射による発毛治療は毛髪再生医療とも言われ、直接頭皮の毛根に注入することから外用剤や内服薬に比べても効果が高いと言われています。

 

そのため、薄毛治療専門病院やAGAクリニックごとで独自の有効成分を配合するなど、治療法も多様性に富んでいます。

 

また、針を使用しないノンニードルのメソセラピーや機器を使用した手法も病院ごとに異なります。

 

そして、1ヶ月あたりにかかる費用も外用剤や内服薬に比べて遥かに高いのも注射治療の特徴と言えるでしょう。

 

代表的な注射治療法と1ヶ月あたりにかかる費用の目安はこちらです。

 

  • メソセラピー:月5万円〜10万円
  • AGA幹細胞再生治療:月5万円〜10万円
  • HERG治療法:月10万円〜15万円

 

植毛手術の特徴と費用について

 

植毛

これ以上AGA(薄毛)を悪化させないための抜け毛治療、あるいは自分の力で髪を増やすという発毛治療とは異なり、

人工で作られた毛を移植する、あるいは自分の毛を薄毛部分に移植して成長を促す治療法が植毛手術です。

 

抜け毛治療や発毛治療に比べると、

 

効果の早さと確実さを一番感じられる治療法ですが、その分、最も費用は高いです。

 

 

【植毛に必要な費用】

 

人工植毛:10万円〜50万円

 

自毛植毛:30万円〜300万円

 

 

しかしながら、抜け毛治療や発毛治療とは違って手術は1回だけで基本的にメンテナンスは不要。

 

そのため、あなたのAGA(薄毛)の状態(面積)によっては、長期的に見れば費用が安くすむ場合もあります。

 

ただし、移植手術ですから肌に適合するかどうかはやってみなければわからない所が大きく、上手く行かない場合は再手術をするか、植毛自体を諦めるという判断をしなければならない事もあります。

 

つまり、100%成功するとは限らないため、身体への負担や追加費用のかかるリスクがあるのも植毛というAGA(薄毛)治療法の特徴でもあります。

 

当サイトおすすめ!薄毛治療専門病院・AGAクリニックランキング

 

AGA(薄毛)治療は大きく分けると、抜け毛治療・発毛治療・植毛と3種類あり、この中から自分に合った治療法を行っている薄毛治療専門病院やAGAクリニックを選びましょう。

 

とはいえ、AGA(薄毛)治療できる医療機関も皮膚科、形成外科、美容外科、AGAクリニックとたくさんありますし、それぞれ行っている治療法も異なります。

 

例えば、皮膚科は薄毛治療だけに特化しているわけではありませんから、「薬を処方して経過観察」という形が基本となる所がほとんどです。

 

薬を処方するだけなので、その分費用は安くすみますが、正直言って満足行く効果は得られないでしょう。

 

あなたも、いくら安いからといって効果がない所で治療したくはありませんよね。

 

せっかくお金を出して本気でAGA(薄毛)治療をするのであれば、自分に適した治療法を見つけて納得してからスタートするべきです。

 

そのためには、まずは1つだけではなくて、複数の病院を受診して治療内容を知る事が最も良い方法です。

 

とはいえ、病院を受診するには初診料がかかってしまうので、いくつもの病院を比較することは現実的ではないでしょう。

 

しかし、AGA(薄毛)を専門にしている病院やクリニックであれば、一番初めに、必ず無料カウンセリングというものを行っています。

 

無料カウンセリングを受けて納得がいけばAGA(薄毛)治療をスタートすることもできるし、他の病院を比較したければカウンセリングだけでも大丈夫。

 

費用は一切かからないので、この無料カウンセリングを有効に活用しながら、自分に合ったAGA(薄毛)治療をまずは見つけていきましょう。

 

以下には、当サイトの調査で数ある薄毛治療専門病院やAGAクリニックの中から厳選した病院を紹介しています。

 

まずは、この中から2〜3つの病院で無料カウンセリングを受けて自分に合った治療法を見つけることからはじめていきましょう!

 

 

 
【銀クリAGA.com】銀座総合美容クリニック

AGA


銀クリの総合評価

 

銀クリAGAの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛・発毛治療
●ノーニードル育毛メソセラピー
●AGAリスク遺伝子検査
●AGA遺伝子診断

月にかかる最低費用

●月7,020円〜(治療による)

クリニック数

●1院のみ


銀クリのポイント解説


個室・完全予約制で無料カウンセリングから専門医が対応。これが銀クリの最大の魅力で全国展開ではなく新橋に1院しかないクリニックを1位にした理由です。

自分に合ったAGA(薄毛)治療法を探す上で大事なのは、自分の不安や悩みを親身になって打ち明けられる環境です。

無料カウンセリングまで専門医が行うのは希少なため、通える圏内であれば、まず始めに予約すべきクリニックです。


銀クリの詳細はコチラ


 

 

 
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック


AGAスキンクリニックの総合評価

 

AGAスキンクリニックの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛治療
●発毛治療(内服or外用薬)
●注射治療
●植毛手術

月にかかる最低費用

●月4,200円〜(治療による)

クリニック数

●全国36院


AGAスキンクリニックのポイント解説


最も基本となる抜け毛治療にかかる月の金額は最も安く、キャンペーンも他クリニックよりも圧倒的に多いのが魅力のAGAスキンクリニック。

ただし、選択できるAGA(薄毛)治療法が多岐に渡るため、場合によっては高額になってしまうため、ここでは第2位としました。


AGAスキンクリニックの詳細はコチラ


 

 

 
ヘアメディカル

ヘアメディカル


ヘアメディカルの総合評価

 

ヘアメディカルの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛・発毛治療
●遺伝子検査
●ミネラル検査

月にかかる最低費用

●月1万1,000円〜(治療による)

クリニック数

●全国5院(東京2院・名古屋・大阪・福岡) + 北海道への出張


ヘアメディカルのポイント解説


治療によって大幅な金額の差がなく、平均すると最もコストパフォーマンスにバランスがよいのがヘアメディカル。

AGA(薄毛)治療に16年の実績を持つAGA(薄毛)治療専門医院です。


ヘアメディカルの詳細はコチラ


 

 

 
ルネッサンスクリニック

ルネッサンス_悩み系


ルネッサンスクリニックの総合評価

 

ルネッサンスクリニックの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛・発毛治療
●毛髪再生メソセラピー
●自毛植毛手術

月にかかる最低費用

●月3,000円〜(治療による)

クリニック数

●全国30院(関東8院・東京7院・中部、関西各5院・北海道、東北、中国、九州、沖縄各1院)


ルネッサンスクリニックのポイント解説


湘南美容外科デュースの強みを活かしてAGA(薄毛)治療方法が非常に多岐に渡るのが特長的なルネッサンスクリニック。

抜け毛・発毛・植毛手術全てをカバーし、かつそれぞれの治療法も様々なタイプが選べるため、各治療法について相談したい方にはおすすめのクリニックです。


ルネッサンスクリニックの詳細はコチラ


 

 

 
アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックの総合評価

 

アイランドタワークリニックの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●自毛植毛手術

1回あたりの費用例

●基本治療費20万円(共通)
●1グラフトあたり1,200円
●例)生え際の後退が進んだ状態:68万円(400グラフト)

クリニック数

●全国4院(新宿・名古屋・大阪・福岡の各1院)


アイランドタワークリニックのポイント解説


AGA(薄毛)治療の中で最も費用の高い植毛手術専門のアイランドタワークリニック

金額だけを見れば確かに高いですが、現在のAGA(薄毛)治療の中で最も確実で効果があるのが植毛です。

その中でも世界最高峰と言われる「痛くない・傷が残らない」技術を提供しているのが魅力で、植毛を視野にAGA(薄毛)治療を考えているのであれば、必ず無料カウンセリングを受けて欲しいクリニックです。


アイランドタワークリニックの詳細はコチラ


 

 

AGA(薄毛)治療ができる病院ごとの治療内容や費用の違いとは

 

ここまではAGA(薄毛)治療の種類について整理してきましたが、治療する場所によっても診察内容、薬の処方、手術方法に違いがある事がお分かり頂けていると思います。

 

AGA(薄毛)治療できる医療機関には、

 

・一般病院(皮膚科)

 

・薄毛治療専門病院・AGAクリニック

 

・美容クリニック(美容外科・美容整形(形成)・美容皮膚科)

 

があります。

 

一般病院(皮膚科)と薄毛治療専門病院・AGAクリニック又は美容クリニックの違いは健康保険が適用されるか適用外かというイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

ここでは、各医療機関で行われるAGA(薄毛)の治療内容と費用について整理し、どういった違いがあるのかを見ていきましょう。

 

一般病院(皮膚科)でできるAGA(薄毛)治療と費用について

 

一般病院

一般病院でAGA(薄毛)治療を行う場合、受診する診療科目は皮膚科になります。

 

治療内容は抜け毛治療(内服薬処方)のみで、発毛剤や注射治療まで行っている所は非常に稀です。

 

また、あくまで皮膚疾患の治療がメインとなるため、緊急性の低いAGA(薄毛)治療に対しては消極的で、

基本は薬を処方して経過観察を行う程度の治療と考えておいた方が無難です。

 

費用について保険対象というイメージを持っている方も多いですが、一般病院の皮膚科でもAGA(薄毛)治療に関しては全て自費診療、つまり保険適用外となります。

 

AGA(薄毛)にかかる費用としては、初診料が5,000円程度(再診料は2,000円程度)、内服薬が1ヶ月あたり9,000円〜1万3,000円前後の所が多く見られます。

 

薄毛治療専門病院・AGAクリニックでできるAGA(薄毛)治療と費用について

 

薄毛治療専門病院・AGAクリニック

薄毛治療専門病院・AGAクリニックは、その名の通りAGA(薄毛)治療をメインで行っている医療機関のため、「抜け毛治療、発毛治療、植毛」の一部、または全てが治療対象となります。

 

一般病院の皮膚科と異なり、薬を出して後は経過観察だけという形ではなく、

薄毛の状態や改善状況に合わせて治療内容や薬の処方を適宜変えていきながら積極的なAGA(薄毛)治療を行っていくスタイルです。

 

AGA(薄毛)の費用については一般病院の皮膚科と同じく保険適用外で、初診料は3,000円〜5,000円程度で血液検査(6ヶ月に1度が多い)が1回5,000円〜1万円、あとは治療方法によってかかってくる費用が異なってきます。

 

治療内容によっては一般病院(皮膚科)よりも費用は高くなりますが、病院・クリニック間での競争があるため、初診料や再診料、または血液検査を無料にするなど、キャンペーン価格が豊富なのも薄毛治療専門病院・AGAクリニックの特長です。

 

美容クリニックでできるAGA(薄毛)治療と費用について

 

美容クリニック

美容クリニックでは、美容外科、美容整形(形成)、美容皮膚科など、「美容」を目的とした治療を目的に診療を行う医療機関です。

 

代表的な治療には二重整形、しわ取り、豊胸、痩身、わきが、脱毛など、対象となる患者は女性が圧倒的に多い事が特徴となっています。

 

また、美容クリニックで行われるAGA(薄毛)治療は診療科目に入っているものの、あまり積極的に行われる印象ではなく、治療内容も薄毛治療専門病院・AGAクリニックに比べると少ないです。

 

そのため、ある程度の規模を持つ美容クリニックはAGA(薄毛)治療だけを独立させて薄毛治療専門病院やAGAクリニックを運営している所が多くなっています。

 

AGA(薄毛)治療の費用については、保険適用外で薄毛治療専門病院・AGAクリニックと基本的に同じ考え方になります。

 

AGA(薄毛)治療の費用はなぜ保険適用外なのか?

 

ここまででお分かり頂けた通り、AGA(薄毛)治療は一般病院で行っても、それ以外の医療機関で行っても健康保険は適用されません。

 

そのため、普通は病院にかかれば3割負担ですむ処置料や技術料が全て自己負担となってしまうため、「薄毛治療(AGA治療)=高い」というイメージを私たちは持たざるを得ません。

 

では、なぜAGA(薄毛)治療に必要な費用は保険適用外なのか。

 

これについては、以下の内容をご覧頂くと答えがわかります。

 



健康保険の「療養の給付」は、病気やケガをしたときの治療を対象として行われます。このため、日常生活に何ら支障がないのに受ける診療(美容整形など)に健康保険は使えません。妊娠も病気とはみなされないため、正常な状態での妊娠・出産は健康保険の適用から除外されています。また、健康保険の目的からはずれるような病気やケガをしたときは給付が制限されることがあります。

全国健康保険協会HPより引用)



 

つまり、AGA(薄毛)治療はやってもやらなくても生活に支障がない、というのが現在の健康保険制度の考え方です。

 

確かに、割合でみても日本では4人に1人がAGA(薄毛)だと言われていますが、欧米諸国に比べると決して高くはありません。

 

それでも、AGA(薄毛)で悩む当の本人からしてみれば、仕事や恋愛など、生活に支障があるケースは多々考えられますよね。

 

何年後というのは定かではありませんが、AGA(薄毛)の割合が今よりも増えてくれば、保険適用の診療が実現する可能性はゼロではありません。

 

ただし、現時点では、一般病院(皮膚科)であれ、AGA(薄毛)治療の専門病院・クリニックであれ、AGA(薄毛)治療に関しては全て健康保険の適用外となっています。

 

【まとめ】AGA(薄毛)対策にかかる費用は月にどれくらい?

 

AGA(薄毛)治療に関して、治療の種類別、場所別の特徴と費用について詳しく解説してきました。

 

今までボンヤリしていたAGA(薄毛)治療について、だいぶ具体的にイメージできるようになってきた事と思います。

 

ここでもう一度、あなたの頭の中を整理して頂く意味も含めて、医療機関による治療だけでなくAGA(薄毛)対策全体に目を向けて、各方法の特徴と月にどれくらいのAGA(薄毛)治療の費用がかかるのかについて比較できるよう、まとめていきましょう。

 

育毛剤(医薬部外品)を使ってAGA(薄毛)対策をする場合

 

  • 初期費用:0円
  • 月にかかるAGA治療の費用:1,000円〜1万5,000円
  • 改善内容:抜け毛予防、発毛促進
  • 特長:通院する手間がないので、自分のペースに合わせて使用ができる。天然成分で構成されているため副作用の心配がない。
  • デメリット:医薬部外品のため効果の保証はないこと、安価なものから医薬品レベルの高価なものがあるため、どの育毛剤が最適か判断するのが難しい。

 

育毛サロンを利用してAGA(薄毛)対策をする場合

 

  • 初期費用:0円〜5,000円
  • 月にかかるAGA治療の費用(育毛・発毛促進)1万5,000円〜2万5,000円
  • 月にかかるAGA治療の費用(増毛・かつら)1万5,000円〜
  • 改善内容:育毛・発毛促進、増毛・かつら
  • 特長:コース制になっているので必要なケアを自分で考える必要がない。増毛・かつらなら確実に髪を増やすことができる。
  • デメリット:料金体制が複雑で、メンテナンスがかかせないために年間数十万単位と高額な費用がかかる。根本的なAGA(薄毛)の解決にはならない。

 

一般病院を受診してAGA(薄毛)対策をする場合

 

  • 初期費用:5,000円〜6,000円(初診料)
  • 月にかかるAGA治療の費用:1,000円〜1万5,000円
  • 治療内容:抜け毛治療
  • 特長:地域にある皮膚科で医師の指導のもと診察できるため安心で、かつ通いやすい。また、高額な費用をかけずに最も基本的なAGA(薄毛)治療ができる
  • デメリット:積極的なAGA(薄毛)治療は行われず、経過観察が基本となるため薄毛が進行している人など効果につながらないケースが高い

 

ジェネリック医薬品を個人輸入してAGA(薄毛)対策をする場合

 

  • 初期費用:0円
  • 月にかかるAGA治療の費用:2,000円〜8,000円
  • 治療内容:抜け毛治療、発毛治療
  • 特長:輸入代行会社から通販で治療薬を購入できるため、自分が欲しい薬をセレクトでき、かつ病院処方よりも費用が安い。
  • デメリット:副作用や偽造品の購入などトラブルがあっても全て自己責任となるためリスクが高い。

 

【注意!】安いからといって個人輸入の薬を使うのは非常に危険!

 

ミノキシジルの内服薬や、同じフィナステリドやデュタステリドを含む成分でも、日本では認可されていない薬が海外では販売されており、最近ではこうした未承認薬を個人輸入代行を通じて購入するケースが増えてきていることが問題視されています。

 

処方が同じであれば、自分で購入したほうが医師の診療費や薬局の調剤費用の分がかかりませんので、確かに費用的には安くすみます。

 

また、法律上でも一定条件をクリアしていれば輸入代行は完全に禁じられていないのが現状ですが、中には法をかいくぐって偽造品を扱う業者がいるのが現状です。

 

素人では医薬品の違いなんて見た所でわかりませんから、安ければ良いと思って購入する人もいます。しかし、個人の判断でこうした薬を飲む一番の危険性は副作用です。

 

とくにフィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルのようなAGA(薄毛)治療薬は正しい用量・用法を守らないで使用すると肝臓や心臓への負担をかける重篤な副作用が見られる事もあります。

 

仮にこうした副作用が出てしまった後に医療機関を受診しても自己責任となりますので健康保険は適用されず、あなたは多額の治療費を払わなければなりません。

 

個人輸入で薬とを購入する方法は、一見費用が安くすむように思いますが、長期的に見ると非常に高いリスクがあることを覚えておきましょう。

 

薄毛治療専門病院・AGAクリニックを受診してAGA(薄毛)対策をする場合

 

  • 初期費用:3,000円〜1万円(初診料、血液検査)
  • 月にかかるAGA治療の費用(薬治療):6,000円〜1万円
  • 月にかかるAGA治療の費用(注射治療):5万円〜20万円
  • 月にかかるAGA治療の費用(植毛手術):10万円〜300万円
  • 治療内容:抜け毛治療、発毛治療、植毛手術
  • 特長:AGA(薄毛)専門の医師による治療なので費用対効果が高い。自分の薄毛の状態に合わせて治療方法を選択できる。
  • デメリット:年間で考えれば十数万単位で費用がかかるため決して安くはない。確実にAGA(薄毛)を治そうと思うと治療費が膨れ上がる可能性もある。

 

代表的な薄毛治療専門病院・AGAクリニック

 

薄毛治療専門病院・AGAクリニックは全国展開している病院から1院だけのクリニックまで多数ありますが、治療内容ごとに知名度や実績の高い代表的な病院をまとめましたので、参考下さい。

 

抜け毛治療・発毛治療メインの病院・クリニック

 

抜け毛治療および発毛治療がメインの代表的な病院・クリニックを紹介します。

 

治療費用は各病院ごとの初診料と血液検査を除く、最低価格(税込み)を例に記載しています。

 

治療内容やキャンペーン等によって金額は異なりますので注意下さい。

 

銀座総合美容クリニック

 

 

AGA

  • 病院情報:東京1院のみ(東京都港区新橋)
  • 治療内容:内服、注射治療
  • 治療費用:月7,020円〜

 

 

院長自ら「銀クリAGA.com」というAGA(薄毛)の情報サイトを運営するなど正しい情報を発信する姿勢が評価され、雑誌等、様々なメディアに掲載されている事から認知が広まり、東京都内に1院だけながら注目を浴びている完全予約制のAGA治療・薄毛治療専門クリニックです。

 

 

AGAスキンクリニック

 

 

AGAスキンクリニック LP2

  • 病院情報:全国36院(北海道1院、東北3院、関東4院、東京8院、東海・中部3院、関西各6院、中国・四国6院、九州・沖縄5院)
  • 治療内容:内服薬治療、注射治療、植毛手術
  • 治療費用:月3,672円〜

 

院長自らがAGA(薄毛)治療を行って、6ヶ月後に確かな発毛効果を実証したことが話題となってから、全国に36院もの病院を展開するまでに成長を遂げたAGAスキンクリニック。出張先でも、例え引っ越したとしてもどこでも変わらぬ治療が受けられるよう各地方のクリニックと提携しながら、さらに拡大を進めています。

 

 

ヘアメディカル

 

 

ヘアメディカル

 

  • 病院情報:全国5院(東京2院・名古屋・大阪・福岡) + 北海道への出張
  • 治療内容:内服薬治療、外用薬治療
  • 治療費用:月7,020円〜

 

AGA(薄毛)治療のパイオニアとも言える18年間の実績と170万人、3万例の症例というデータ量と経験値では他のクリニックよりも頭一つ抜きん出ていると言ってよいのがヘアメディカル。どのタイプの薄毛にも対応できるのが強みの発毛治療の専門病院です。

 

 

ルネッサンスクリニック

 

 

ルネッサンス_悩み系

  • 病院情報:全国30院(関東8院、東京7院、中部・関西各5院、北海道・東北・中国・九州・沖縄各1院)
  • 治療内容:内服薬・外用薬治療、注射治療、植毛手術
  • 治療費用:月1,800円〜

 

美容外科の大手である湘南美容外科がブロデュースしたAGA・薄毛治療の病院であるAGAルネッサンスクリニック。美容外科の特性を活かし、とにかく豊富な治療内容のラインナップとジェネリック品を活用した処方で、AGA(薄毛)治療への敷居を出来るだけ低くする努力をしているクリニックです。

 

 

ヘアジニアス

 

 

 

  • 病院情報:全国5院(東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄)
  • 治療内容:内服薬・外用薬治療、注射治療
  • 治療費用:月3,980円〜

 

ヘアメディカル同様に10年以上のAGA(薄毛)治療の実績があるヘアジニアス。一人一に合わせたオーダーメイド処方をメインの治療としている所にも、これまでの実績・経験からくる自信が伺えます。自分に合った治療法が見つからないという方には最適な発毛専門クリニックです。

 

 

ゴリラクリニック

 

 

ゴリラクリニック

  • 病院情報:全国7院(東京3院、新潟・神奈川・愛知、大阪各1院)
  • 治療内容:内服薬・外用薬治療、注射治療
  • 治療費用:月8,100円〜

 

多数の芸人をモニターにしたヒゲ脱毛を口火として、以降ジワジワとCMや雑誌等のメディアで認知度を高めてきた、AGA薬・薄毛治療専門クリニックとしては現在成長途上中であるゴリラクリニック。治療内容や費用面では、まだまだ荒削りな感じを受けるものの、今後に期待したい楽しみなクリニックです。

 

 

HARG治療センター

 

 

  • 病院情報:1院のみ(東京都新宿区西新宿)
  • 治療内容:HARG治療
  • 治療費用:月15万円×治療回数(1クール6回が基本)
  •  

    毛髪再生治療の最先端とされるHARG療法を日本でリードするHARG治療センター。はっきり言って治療費を見れば高いと感じざるをえませんが、植毛に次ぐ大きい効果が期待できる治療法であることから、本気で薄毛を何とかしたい方には選択肢の1つとして入れておいて間違いはない病院です。

 

 

植毛専門の病院・クリニック

 

植毛専門の代表的な病院・クリニックを紹介します。

 

治療費用は最低価格(税込み)を記載しています。移植本数やキャンペーン等によって異なりますので注意下さい。

 

アイランドタワークリニック

 

 

アイランドタワークリニック

 

  • 病院情報:全国4院(東京、名古屋、大阪、福岡各1院)
  • 治療内容:自毛植毛
  • 治療費用:基本料金20万円+移植本数(1グラフトあたり1,296円〜)

 

植毛手術の実績なら間違いなくNO.1クラスといってよいアイランドタワークリニック。元競輪選手でタレントの中野浩一さんや元プロ野球選手でタレントのギャオス内藤さんが実際に植毛体験をされた事でも話題となりました。生着率95%を超えると言われるi-ダイレクトと呼ばれる自毛植毛は、1回限りで半永久的に生え続ける事を考えれば長期で考えれば費用対効果が最も高いAGA(薄毛)治療と言えるでしょう。

 

 

親和クリニック

 

 

親和クリニック

 

  • 病院情報:全国4院(東京、名古屋、大阪、福岡各1院)
  • 治療内容:自毛植毛(内服薬・外用薬治療、注射治療もあり)
  • 治療費用:基本治療費20万円+移植本数(1グラフトあたり864円〜2,160円)

 

2014年開院と比較的新しいながらも、すでに全国4院を展開している親和クリニック。院長は元アイランドタワークリニックの名古屋院長として活躍されていたことから、その技術の高さは折り紙つき。難しいとされる頭頂部の植毛も対応できる技術面、メスを使わない自毛植毛も含め、自分に合わせた植毛手術を選ぶことができるクリニックです。

 

 

ニドークリニック

 

 

  • 病院情報:全国12院(北海道・東北3院、関東3院、名古屋1院、関西3院、福岡・沖縄各1院)
  • 治療内容:人工植毛
  • 治療費用:14万400円(500本)〜56万1,600円(2,000本)

 

医療機器製造業者として創業60年以上誇り、人工植毛の分野でパイオニアとも言えるニドークリニック。たった3、4時間で手術が完了すること、自毛植毛と違って半永久的にとはいかないものの、100%定着するため、かつらや増毛よりも遥かに費用対効果が高いと言えるAGA(薄毛)治療法です。

 

 

女性の薄毛治療を専門に行うクリニック

 

女性の薄毛治療を専門に治療を行っているクリニックをご紹介します。

 

治療費用は最低価格(税込み)を記載しています。治療内容やキャンペーン等によって異なりますので注意下さい。

 

椿クリニック

 

 

  • 病院情報:全国4院(東京2院、名古屋1院、大阪1院)
  • 治療内容:外用薬治療、注射治療、サプリ・ヘアケア処方
  • 治療費用:月19,800円〜

 

プラセンタによる女性のための薄毛・発毛治療をウリにしている椿クリニック。男性と違って女性に使用できる内服薬・外用薬が限られている中、プラセンタを内と外からアプローチすることで身体に負担なく最大限の効果が期待できます。ドクター自ら治療効果を確認している事から、無料カウンセリングを受けるだけでも十分に価値のあるクリニックです。

 

 

東京ビューティークリニック

 

 

  • 病院情報:全国8院(東京3院、札幌・大宮・名古屋・大阪・福岡各1院)※他提携クリニックあり
  • 治療内容:内服薬・外用薬治療、注射治療、植毛手術
  • 治療費用:月7,580円〜

 

AGAスキンクリニックが女性の薄毛・抜け毛治療専門として運営する東京ビューティークリニック。全国に8院だけとなっているものの、AGAスキンクリニック他、提携クリニックでも治療が出来る事から、夫の転勤等でやむなく引越しをしても、安心して治療を続けられるのが魅力のクリニックです。

 

 

聖心毛髪再来外科

 

 

  • 病院情報:全国9院(札幌、東京、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡各1院)
  • 治療内容:内服薬・外用薬治療、注射治療、植毛手術
  • 治療費用:月4,320円〜

 

美容クリニックとして20年以上の実績を持つ聖心美容クリニックが運営する薄毛治療専門の病院です。男性、女性とも対応していますが、約半数の患者は女性であることからも、女性への治療実績とサービスの充実が光ります。

 

 

AGA(薄毛)治療法を選択する際に失敗しないためのポイント

 

AGA(薄毛)治療法には様々な種類がある事は、ここまでお読みになったあなたは十分に理解されたことと思います。

 

そして、どの方法で治療を行った場合にも、安全性、効果、費用のいずれかにメリット・デメリットは存在します。

 

AGA(薄毛)の改善は増毛やカツラ、植毛手術を除けば、乱れたヘアサイクルを元に戻すためにかかる期間として、最低でも効果が現れるまで半年以上は見なければいけません。

 

さらに言えば、あなたがAGA(薄毛)の改善を実感するまでには1年単位の時間が必要になることは避けようのない事実です。

 

その事実を踏まえた上で、最適な方法でAGA(薄毛)治療をしていかなければなりませんが、そう考えると、やはりAGA(薄毛)専門の病院・クリニックで治療するのが長期的に見て最も費用対効果は高いです。

 

ただ、ここまででお分かりの通り、AGA(薄毛)専門の病院・クリニックで扱っている治療法は、

 

 

■ 抜け毛治療のみ

 

■ 抜け毛治療+発毛治療(外用薬)

 

■ 抜け毛治療+発毛治療(注射)

 

■ 発毛治療のみ

 

■ 植毛手術(人工植毛・自毛植毛)

 

 

このように多岐に渡ります。

 

どれにすべきかは、あなたの薄毛の状態や悩みの深さによっても違いますでしょうし、

そもそも、

 

 

素人がいくら考えた所で最適な治療法はわからない

 

 

これが、あなたの率直な今の気持ちではないでしょうか。

 

そして、これまで繰り返しお伝えしてきている通り、AGA(薄毛)治療は保険適用外のため、同じ治療法でも病院・クリニックごとに費用が違ってきます。

 

なので、最初から1つの病院やクリニックに決めてしまうというのは、あまりにリスクが高すぎるのです。

 

じゃあ、どうやって病院やクリニックを比較すればいいか。

 

 

その最も有効な方法は、各病院・クリニックの無料カウンセリング受けること

 

です。

 

AGA(薄毛)治療専門の病院・クリニックには、治療をはじめる前に、ほぼ100%無料でカウンセリングを行っています。

 

このカウンセリングでは、発毛専門のカウンセラーや直接医師が担当してくれるクリニックもあり、治療内容や必要な費用の詳細はもちろん、あなたが現在思っている不安や疑問点を納得の行くまで聞くことができます。

 

もちろん、その時点で納得がいかなければ治療を受ける必要はありません。

 

無料カウンセリングを上手く使っていけば、自分に合った治療法や納得行く費用のクリニックを見つけることができます。

 

できればたくさんのクリニックで無料カウンセリングを受けられれば最高ですが、それだと流石に時間がいくらあっても足りません。

 

でも、AGA(薄毛)治療をするクリニックを決めるために、クリニック同士を比較することは絶対にやるべきです。

 

無料カウンセリングを上手に活用するコツ!

 

このようにAGA(薄毛)専門の病院・クリニックを決める、さらには具体的な治療法を決めるためにも、無料カウンセリングは必要不可欠です。

 

ただ、ほとんどの方は無料カウンセリングを受けたはいいけれど、「ふむふむ、そうなんだ」と納得して帰ってくるだけで終わった。

 

まだ、これなんかは良い方で、

 

「その場で盛り上がっちゃってつい診察まで進んじゃいました!」・・・で、後から後悔する。

 

こうしたケースも実は少なくありません。

 

それでは、せっかく無料カウンセリングを受けてクリニックを比較する意味がありませんから、

 

無料カウンセリングを受けるにあたっての注意点と、上手に活用するコツ

 

これについても、ここでしっかりと話をしておきましょう!

 

無料カウンセリングは必ず自分主導で進めていこう!

 

無料カウンセリングは、カウンセリングの担当スタッフかクリニックによっては医師が行います。

 

あくまでカウンセリングなので、この時点で治療開始とはなりませんし、すくなくとも先程紹介したクリニックなら強引な勧誘ありません。

 

ただし、それでもクリニック側からすれば、「出来れば治療を受けてもらいたい」という本音があるのは共通していることです。

 

そのため、カウンセリングの流れには過去のデータを元にしたマニュアルが必ず存在しますし、ましてや医師がカウンセリングをする場合には、薄毛治療をした方がいいという説得力のある説明をします。

 

おそらく、あなたはかなりの確率で「なるほどな。」と思ってしまうことでしょう。

 

そうなってしまうと、せっかく聞きたいことも聞けなくなってしまい、残念ながら有意義な時間を過ごすことができなくなってしまいます。

 

もう一度、今のあなたが薄毛治療をしようと思った理由を考えてみましょう。

 

 

●AGA(薄毛)治療とはどんな方法があるのか

 

●自分に合ったAGA(薄毛)治療は一体なんなのか

 

●治療する期間はどれくらい必要なのか

 

 

そして何より、

 

 

そのAGA(薄毛)治療をするためには、どれくらいの費用がかかるのか

 

 

あなたが本来知りたいこと、不安に思ってることはこうした事でしたよね?

 

この疑問や不安を解消するための質問を自分から積極的にすることが大切です。

 

複数のクリニックの無料カウンセリングを受けましょうという理由の1つも、実はこれに関係していて、

 

基本的に、どのクリニックでも無料カウンセリングであなたが診察を希望したら、そのまま初診へとうつる流れとなっています。

 

つまり、仮に1クリニックしか無料カウンセリングをしなかったら、場合によっては勢いで治療開始という事にもなりかねないんですよ。

 

本当に納得できたんだったら、確かにそれでもいいんですが、今のあなたは自分に合ったAGA(薄毛)治療法と費用を見つけたいという段階です。

 

なので、その場の勢いではなく、しっかりと比較した上でAGA(薄毛)治療をはじめるべきなのです。

 

だからこそ、まずは3つのクリニックの無料カウンセリングで、あなたの疑問と悩みをぶつけてください。

 

同じ治療法を提案されても必ず表現や金額は違いますし、それらを踏まえた上で、総合的に自分の中で一番納得の行く所でAGA(薄毛)治療をスタートしていきましょう!

 

当サイト厳選!薄毛治療専門病院・AGAクリニックはココ!

 

 
【銀クリAGA.com】銀座総合美容クリニック

AGA


銀クリの総合評価

 

銀クリAGAの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛・発毛治療
●ノーニードル育毛メソセラピー
●AGAリスク遺伝子検査
●AGA遺伝子診断

月にかかる最低費用

●月7,020円〜(治療による)

クリニック数

●1院のみ


銀クリのポイント解説


個室・完全予約制で無料カウンセリングから専門医が対応。これが銀クリの最大の魅力で全国展開ではなく新橋に1院しかないクリニックを1位にした理由です。

自分に合った治療法を探す上で大事なのは、自分の不安や悩みを親身になって打ち明けられる環境です。

無料カウンセリングまで専門医が行うのは希少なため、通える圏内であれば、まず始めに予約すべきクリニックです。


銀クリの無料カウンセリング申込みページ


 

 

 
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック


AGAスキンクリニックの総合評価

 

AGAスキンクリニックの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛治療
●発毛治療(内服or外用薬)
●注射治療
●植毛手術

月にかかる最低費用

●月4,200円〜(治療による)

クリニック数

●全国36院


AGAスキンクリニックのポイント解説


最も基本となる抜け毛治療にかかる月の金額は最も安く、キャンペーンも他クリニックよりも圧倒的に多いのが魅力のAGAスキンクリニック。

ただし、選択できる治療法が多岐に渡るため、場合によっては高額になってしまうため、ここでは第2位としました。


AGAスキンクリニックの無料カウンセリング申込みページ


 

 

 
ヘアメディカル

ヘアメディカル


ヘアメディカルの総合評価

 

ヘアメディカルの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛・発毛治療
●遺伝子検査
●ミネラル検査

月にかかる最低費用

●月1万1,000円〜(治療による)

クリニック数

●全国5院(東京2院・名古屋・大阪・福岡) + 北海道への出張


ヘアメディカルのポイント解説


治療によって大幅な金額の差がなく、平均すると最もコストパフォーマンスにバランスがよいのがヘアメディカル。

AGA(薄毛)治療に16年の実績を持つ薄毛治療専門医院です。


ヘアメディカルの無料カウンセリング申込みページ


 

 

 
ルネッサンスクリニック

ルネッサンス_悩み系


ルネッサンスクリニックの総合評価

 

ルネッサンスクリニックの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●抜け毛・発毛治療
●毛髪再生メソセラピー
●自毛植毛手術

月にかかる最低費用

●月3,000円〜(治療による)

クリニック数

●全国30院(関東8院・東京7院・中部、関西各5院・北海道、東北、中国、九州、沖縄各1院)


ルネッサンスクリニックのポイント解説


湘南美容外科デュースの強みを活かして治療方法が非常に多岐に渡るのが特長的なルネッサンスクリニック。

抜け毛・発毛・植毛手術全てをカバーし、かつそれぞれの治療法も様々なタイプが選べるため、各治療法について相談したい方にはおすすめのクリニックです。


ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング申込みページ


 

 

 
アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック


アイランドタワークリニックの総合評価

 

アイランドタワークリニックの評価

 


主なAGA(薄毛)治療

●自毛植毛手術

1回あたりの費用例

●基本治療費20万円(共通)
●1グラフトあたり1,200円
●例)生え際の後退が進んだ状態:68万円(400グラフト)

クリニック数

●全国4院(新宿・名古屋・大阪・福岡の各1院)


アイランドタワークリニックのポイント解説


AGA(薄毛)治療の中で最も費用の高い植毛手術専門のアイランドタワークリニック

金額だけを見れば確かに高いですが、現在のAGA(薄毛)治療の中で最も確実で効果があるのが植毛です。

その中でも世界最高峰と言われる「痛くない・傷が残らない」技術を提供しているのが魅力で、植毛を視野にAGA(薄毛)治療を考えているのであれば、必ず無料カウンセリングを受けて欲しいクリニックです。


アイランドタワークリニックの無料カウンセリング申込みページ